テンパが日々のあれこれや妄想を書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さぁ、ショウタイムだ!!

酔った勢いで久々にブログを開いてみました。

案の定、広告が先頭に来ていたので、更新してみます。

ひとまず何をおいても仮面ライダーフォーゼ 最終回。

若干強引、詰め込み過ぎな感もありましたが、最終的にキックで決めてくれたこともあり、

一年間欠かさずに観てきてよかったと思います。

そう思うと、Wの

45、46話 → パパ(訴訟):ラスボス

47、48話 → 加頭順(ハムニダ):裏ボス

49話 → エピローグ:末高トム

という流れはやはり秀逸だったと思う今日この頃です。

で、次回からの仮面ライダーウィザード。

番宣でも流れてた「さぁ、ショウタイムだ!!」っていうのはきっと決め台詞なんでしょう。

ちょっとWっぽいので期待して、第一話を観てみようかと。

呼びかけ方式ではないので、「さぁ、お前の罪を数えろ」に対する「今更数えきれるか~」的な

アンサーは難しいかも知れませんが。

何の面白要素もなく、以上。

33歳の夏だから。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 01:51:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僕、まだ生きてるよ

高校時代からの友人がこのブログを僕の生存確認ツールとしているらしく、

まだ生きてる?とのTELをいただきました。

その声にお応えして、まだ生きてることを高らかに宣言するに至る訳です。

まぁ、今まさにベホマのかけ時、って感じではありますが。

話は変わりまして、「野菜一日これ一本」。

夕飯はスナック菓子にビールな僕にとってまさに生命線。

今の僕がいるのは両親と「野菜一日これ一本」のおかげと言っても過言ではありますまい。

そんな「野菜一日これ一本」はAKB48がベジレンジャーに扮して、大々的にPRをしており、

毎日通るJR新宿駅 西口でも柱に埋め込まれたモニターからAKB48の人が代わる代わる登場しているのを
横目に出社している訳です。

『タマネギンジャー 誰それ!!』

『ナスレンジャー なにがし!!』

見たいな感じで。

そんな中で今朝目に留まったのが、

『クソレンジャー 山田花子(仮)!!』

糞レンジャー?

多分ですが、クレソンジャーだったんだと思います。

こう言うのをゲシュタルト崩壊って言うんですかね。

32歳の梅雨だから。


  1. 2012/06/15(金) 01:04:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

完全復活

とはほど遠いのですが、久々に人知れず更新してみます。

会社の昼休みに会社の後輩と話していた内容。

公園やら川原やら体育館裏やらで発掘されるワンピース(ひとつなぎの財宝)。

男子たるもの、これらにまつわる思い出の一つた二つはあるのではないでしょうか。

かく言う俺も学生時代、部活の遠征で言ったどこかの公園のトイレの個室で見つけた
北原○ナの某にはそれなり以上のお世話になった甘酸っぱいメモリーがあったりなかったりする訳で。

また、男子たるもの、そういったワンピース(ひとつなぎの財宝)を手放す際には、
この世のすべてをそこ(自宅からちょっと離れたゴミ捨て場)に置いてきた的な思い出の
一つや二つはあることと思います。

むしろ、そういった思い出の無い男子など皆無。

そうしますと、公園やら川原やら体育館裏やらラフテルやらに放置された
ワンピース(ひとつなぎの財宝)にはそれなり以上の意思を感じる訳です。

要は、世の男子小中学生の性の目覚めを助長する組織が存在するのではないかということです。

組織の構成員達は、男子小中学生の中に眠る人として然るべき欲求を発芽させるために
種を蒔いているのではないのでしょうか。

ある者は公園に、またある者は川原に、そしてまたある者は体育館裏に
「発芽せよ」の思いを込めて種を蒔いているのではないでしょうか。

そんな彼らを勝手ながら「種を蒔く人の会」と命名させていただきたいと思います。

ありがとう、「種を蒔く人の会」。

お世話になりました、「種を蒔く人の会」。

思い返せば、西武池袋線の某駅の某中学校の体育館裏にワンピース(ひとつなぎの財宝)を
投げ込んでいたZ先輩も「種を蒔く人の会」の会員だったのでは・・・。

32歳の冬だから。
  1. 2012/02/29(水) 02:05:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アタリメがうめぇ

スルメとアタリメは同じものです。

博打を打つ上で、「スル」とは負けること。

それではゲンが悪いということで、「摩(す)る」の反対の「当(あ)たる」をあてて「アタリメ」。

そんな世間の6割は知っているであろうマメ知識を披露する僕。

どうも、俺・THE・ダークネスこと一寸先は闇な僕です。

とある三刀流の剣士曰く、

「困難とは畳みかけるのが世の常、言い訳したら誰か助けてくれるのか」

的な。

某夜叉神総長曰く、

「ハードラックとダンスっちまった」

的な。

そんな今日この頃です。

まぁ、そんな今日この頃のこんな時間に、アタリメをガシガシ噛みながら晩酌しつつ、

半月ぶりのブログの更新をしている訳ですが・・・。

てか、モーニング娘。で一番の勝ち組は、

矢口さんかテレ東のアナウンサーになった子のどっちかだと思うのです。

32歳の秋だから。
  1. 2011/11/17(木) 01:22:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

胸に輝くMマーク

祭壇座(アルター)っていうチョイス。僕は好きです。

そして、ゴーカイジャーとギャバンのコラボ。映画観に行くと思います。

どうも、僕です。

子供の頃好きだったので、同年代の人に話題を振っても知らないと言われ、
いつの頃からか話題に出さなくなっていた特撮番組があります。

それは「星雲仮面マシンマン」。

ギャバンやシャリバン、ジバンは結構知られているのに、何故にみんな「マシンマン」を知らないのか。

折角のMyブログなので、マシンマンについて語りたいと思います。

ざっくりとしたあらすじを書くと、

どこぞの星の大学生が、卒論で他の惑星のレポートを書くために地球に訪れ、
地球の女性カメラマンにお知り合いになりつつ、子供嫌いの天才科学者の子供をいじめるための
悪だくみを阻止するために闘い続ける。

という感じ。

また、他の特撮ヒーローと異なる点として、決して敵を倒さない点が挙げられます。

カタルシスウェーブなるものを敵に浴びせ、改心させるのです。

そんな「マシンマン」ではありますが、ぶっちゃけ当時6歳くらいだった僕的に、
話の内容はほとんど覚えていません。

しかし、それでも鮮烈に記憶に残っているのが主題歌。

動画を貼るなとうるさい読者の方もいるようなので、
興味のある方は是非以下のリンクをクリックしてみてください。

マシンマン主題歌

ちなみに今の僕のヘビーローテーションというか、これしか聴いていません。

32歳の秋だから。
  1. 2011/11/02(水) 00:59:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。